ミチカの引越し人生〜旅するようにおひっこし

特技は物件探し!15回の引越し経験者が綴るリアル引越しライフ

尼崎に住むなら武庫之荘!その理由と駅北側に住んだ正直な感想

      2017/08/24

 

兵庫県尼崎市には皆さん、どんな印象を持っているだろう?

「尼崎は憧れ!いつか住みたい♡」と思っている東日本出身者は、皆無ではなかろうか(ごめんなさい)。

かく言う私も仙台市に長く住んだ後、結婚を機に尼崎に引っ越すことが決まった時はちっともテンションが上がらなかった。
大阪出身の友人に「コロされんようにな」と、つまらないジョークで脅されもした。

しかし、東京に越して来てからの夫婦の口癖はこうだ。
「あ~、尼に帰りたい!」

気分だだ下がりで引っ越した私が、たった二年で手の平を返した理由は何か?

 

尼崎が好きなんじゃない、武庫之荘が好きなんだ!

尼崎は片足を大阪に突っ込んでいる…どころか、左足のかかとくらいしか兵庫県には残っていない。
市外局番だって06だ。
言うまでもなく、神戸や芦屋のようなオシャレ要素は皆無である。

しかし尼の顔は一つだけではない!

尼崎市内には、南から順に阪神、JR、阪急の三つの鉄道が東西に走っている。
そして一般的な認識として、治安は北に行くほど良い。
海に面した辺りは工場が立ち並び、北に行くほど静かな住宅地となる。

つまり阪急神戸線沿線が最も住みやすいエリアなのだ。

ちなみにこの沿線、梅田と神戸間を結んでおり、便利この上ない。
映画『阪急電車』でおなじみになったように、レトロな車体が私はたまらなく好きだ。

中でも武庫之荘駅周辺は、本当に尼崎かと思うほど落ち着いた街並みが広がっている。
この駅から西に行けば西宮北口や芦屋に続くが、そのハイソな住宅街の雰囲気をどことなく感じさせるのである。

コテコテの大阪感はかなり薄まっており、東日本、特に関東以北の人間が尼崎に住むなら、武庫之荘一択だと思う。
思うじゃない、一択だと断言しよう。

武庫之荘駅でも北側と南側ではやはり少し様子が違うが、私はこのどちらにも住んだ経験がある。
そこで二回に分けて武庫之荘ライフを口コミする。

 

武庫之荘駅北側はのどかな住宅街

結婚前、主人は阪急武庫之荘駅の北側に一人暮らしをしており、ひとまずその部屋に引っ越すことになった。
しばらく同棲して問題なければ入籍し、もっと広いマンションに移ろうというわけだ。

当時の住所は、武庫之荘駅の北東にある富松町。
駅からは15分ほど歩くが、所どころ小さな畑や田んぼも残る静かな住宅街だ。

徒歩圏内に業務スーパーがあるのが嬉しい。
スーパーオオジもあるが、通路が狭く、混み合う夕方の買い物は実にうんざりする。
専業奥様は午前中に買い物を済ませるのが賢明だろう。

一押しの外食先がいくつかあるが、グルメ記事はまた別に書くことにする。

個人病院が点在するが、太田内科医院はきれいで先生が優しく、何度もお世話になった。

初詣や散歩には由緒ある富松神社
大きくはないが立派な神社で能舞台があり、「富松薪能」を見ることができる。

 

武庫之荘北側の治安

この辺の治安は、尼崎の中では良いほうに違いないが、自転車を盗まれたという話は何度か聞いた。

私自身は盗まれなかったが、マンション駐輪場でタイヤをパンクさせられるという被害は数回経験した。
一週間で三回も空気を抜かれたので警察に届けを出したが、「ま、無意味だろうね」というスタンスで対応された。
駅の反対側に引っ越してからはなくなったが、かなり気持ち悪かった。

ちなみに武庫之荘近辺で自転車トラブルがあったら、「サイクルショップ・スマイル」に駆け込むことをお勧めする。
店長ご自身が自転車レーサーなので知識が豊富なうえ、とにかく良心価格。
巨大チェーン店でのずさんな処置を全部やり直して頂いた経験がある。

 

まとめ

武庫之荘駅の北側はのどかな住宅地で、買い物や医療機関に不便はない暮らしやすい街。

治安は自転車関係のトラブルが目立つので、セキュリティのしっかりした物件に住み、防犯に最善を尽くそう。

 

武庫之荘駅の南側に住んだ感想はまた次回。

 

 

 - ミチカの暮らした街々

メトホルミン