ミチカの引越し人生〜旅するようにおひっこし

特技は物件探し!15回の引越し経験者が綴るリアル引越しライフ

新婚さんや同棲カップルに最適!阪急武庫之荘駅・南側に住んだ正直な感想

   

 

これは二回に渡ってお送りする武庫之荘暮らしの感想・後編である。

尼崎に住むなら武庫之荘一択と筆者が考える理由、そして実際に駅北側に住んでみた感想を綴ったのが前回

今回は駅の南側について書きたいと思う。

 

武庫之荘駅・北側と南側のちがい

阪急武庫之荘の南側は、北側に比べて少し華やかだ。
大きな公園があり、洒落た飲食店が多く、新しいマンションも目立つ。
スーパーも複数あるが、阪急オアシスやピーコックなど、北側よりセレブ感が漂っている。

入籍することになり新居を探し始めた時、引越し先候補もやはり武庫之荘周辺一択だった。
そして、どうせならより便利な南側に移ろうと決めた。
家賃の相場は北側より僅かに高いが、それを上回るメリットがあるように見えたのだ。

何しろ新婚生活を始める住居である。
マンション自体だけではなく、周辺環境にもこだわって吟味した。

その結果私たちが選んだのは、大井戸公園に近いおしゃれなマンションだった。

 

武庫之荘駅・南側の住環境~実際に暮らしてみて

大井戸公園は駅から南に歩いて5分の大きな公園で、大井戸古墳が存在する。
また特筆すべきは約1,400平方メートルものバラ園で、約130種、2,000本以上のバラを楽しむことができる。
ピーク時の園内は素晴らしい香りに包まれ、色とりどりに咲き誇る様は圧巻。
買いものの行き帰りには必ずバラ園を歩いたものだ。
家で過ごす時間が長い主婦にとって、美しい風景が身近にあることは精神衛生上とても大切だと思っている。

ところで、武庫之荘駅南側の飲食店の質は実に高い。
派手さはないが、一軒一軒が充実している。
寿司、焼き鳥、焼肉、フレンチ、イタリアン、ケーキ屋、喫茶店…あらゆるジャンルに最高の店がある。
おかげで東京に来てからはどこで食べても「こんなものか…」と思ってしまう。
あまりに素晴らしいお店が多いので、いずれ武庫之荘のグルメ記事を書くつもりだ。

本好きにとっては、図書館が近いことも嬉しいポイントだった。
素敵な図書館とは言い難いが、小さくてまとまっているし、近くにコーヒーが安くて美味しいカフェもある。

 

このように、便利さと美しい自然の両方を享受できるので、駅の北側にいた時よりも日々の生活にハリが出た。
ふだん出不精の私が毎日嬉々として外出したのは、後にも先にもこの街だけである。

 

武庫之荘に住むメリットまとめ

住んでいるだけで楽しくなるような環境は、ありそうでなかなかない。
人生で15回引越したが、武庫之荘暮らしが最も快適だった。

充実感を得るならやっぱり駅の南側。
もちろん北側に住んでも、この辺は徒歩圏内なので南の良さも満喫することはできる。

徒歩圏内にステキな外食デートスポットが沢山あるので、新婚さんには理想的な街だろう。
当時は私たちもはりきって、着物デートなどをしたものだ。

また阪急電車で一駅西に行けば西宮ガーデンズという、西日本最大のショッピングモールがある。
このモール、その辺の庶民の集う賑やかなだけのショッピングセンターとは一味違う。
西宮や芦屋のマダムが優雅に買い物できるよう作りも瀟洒だし、高級志向があり歩いているだけで楽しい(私は庶民)。
TOHOシネマズも入っているので週末はよくデートに出掛け、ショッピングはすべてここで済ませた。

しかも梅田も神戸も余裕で通勤圏だ。
いつかまた主人にこの辺への異動があればいいなあ…。

そう秘かに願う今日この頃である。

 

 

 - ミチカの暮らした街々

メトホルミン