ミチカの引越し人生〜旅するようにおひっこし

特技は物件探し!15回の引越し経験者が綴るリアル引越しライフ

都会と田舎の良いとこ取り!緑多き趣ある住宅街・武蔵境に住んだ感想

   

 

武蔵境は私がつい最近まで住んでいた街である。

「吉祥寺や三鷹が第一希望だけど、ちょっと家賃が高い、あるいは良い物件が見付からない…」
そんな方にはぜひ、お隣の武蔵境に目を向けてほしい。

筆者が内見した時、「緑の保存が上手い街」というのが第一印象であった。
街路樹となっている古木が大切に保存され、趣と安らぎを与えている。

駅周辺をぐるっと見渡しただけで武蔵境が好きになったが、実際、しばしば都内に住んでいることを忘れるような住環境の良さなのだ。

しかも吉祥寺よりも安い家賃で、広い部屋を借りられる。
街並みにゆとりがあるぶん、防災面でもオススメだ。

 

武蔵境駅とその周辺の特徴

JR東日本・中央線と西武鉄道・多摩川線の二線が乗り入れている。

中央線で新宿駅まで18分東京駅までは30分強
新幹線への乗り継ぎも良く、帰省や出張でよく利用する人にはたいへん便利だ。

かつては開かずの踏切があったと聞くが、数年前に高架化工事が完了すると解消され、今の武蔵境駅周辺はたいへんきれいに整備されている。

 

駅前にはイトーヨーカドー、成城石井、クイーンズ伊勢丹、業務スーパー、駅の徒歩圏内にはエコスTAIRAYA(たいらや) 、いなげやといったスーパーがあり、日常の買い物に不便は全くない。

また駅の北側には小さいながら活気のある「すきっぷ通り商店街」があり、さらに高架下に商業施設「nonowa(ののわ)武蔵境」が開業。

大型施設こそないものの、のんびり散歩がてらのショッピングは十分楽しめるだろう。

 

武蔵境のオススメポイント!

 1)緑が多い

特に駅の北側には畑・果樹園がそこここに残っており、のどかな雰囲気すらある。

冒頭に書いたように街路樹の保存・手入れもよくなされており、単に田舎なのではなく、爽やかで清潔感のある街並みだ。

きれいにまとまった街であるがゆえ治安も良く、子育てしやすいという話をよく聞いた。

ちなみに駅まで歩く道にある果樹園にはヤギがおり、個人的癒しスポットだった。

 

2)便利かつ落ち着いた環境である

鉄道の利便性は先にも触れたが、バスの便も充実している。

さらに重宝するのが「コミュニティバス」の先駆けとなったムーバスだ。

通常のバスが乗り入れできない交通不便地域を経路とし、狭い道路をスイスイ走ってくれる。

料金は大人・子供同一で100円均一、小学生未満は無料。

お年寄りや妊婦、病人・ケガ人などにはなくてはならない足だろう。

 

3)レベルの高い図書館がある

武蔵境といえば武蔵境プレイス

有川浩の小説『図書館戦争』のモデルになった図書館と言われている。

美術館のような近代的オシャレ建築で、中も外もとにかくデザイン性が高い。

単なる図書館ではなく、生涯学習・市民活動・青少年活動の支援機能を併せ持った、複合機能施設となっている。

館内にはカフェもあり飲食できるので、子どもからお年寄りまで、一日いても充実した時間を過ごすことができる。

 

武蔵境のちょっぴり残念ポイント

正直、武蔵境には欠点というものがあまり見つけられなかった。

それは良い物件に住んでいたためでもあるが、住環境としての総合力が高いためでもあると思う。

 

唯一のデメリットはこれに尽きるだろう。

中央線が激混み

交通の便の良さというメリットとは裏表のデメリットなので、ある意味しかたがない。

ただ、京王井の頭線の利用者は、吉祥寺駅までのJR二駅を我慢すれば、都心まで座って通勤することができる。

在宅ワークを生業としている筆者にはこのデメリットがないぶん、武蔵境は理想に近い住環境だった。

 

そして敢えてもう一つ挙げるなら…

飲食店のレベルが…

非常に書きにくいし申し訳ないが、関西から引越してくるとどうしてもがっかりするポイントと思われる。

もちろん素晴らしいお店もあるだろうから、あくまで平均点だと思ってほしい。うん。

しかも二駅で吉祥寺なので、外食を楽しむこと自体には何ら問題はない。

 

最後に、残念ポイントとは少し異なるが、武蔵野市はごみ袋が有料なのは念頭に入れておこう。

しかも全国的に見ても高い:40L:800円、20L:400円、10L:200円、5L:100円/すべて10枚1組の値段である。

 

まとめ

多少地味で刺激には欠けるが、都心まで程よい距離で、利便性と快適さを兼ね備えているのが武蔵境だ。

ただし東西を結ぶ主要道路は交通量が多いので、そのような道路に面した一階・二階を避けるなど、音への対策は必要かもしれない。
たいてい一本奥に入れば静かな住宅街という趣だが、そのような道路や大学の近くに物件を借りる場合は、内見の時によく物音に注意してみると良い。

せっかく武蔵境に住むのなら、この街の美点を享受できる物件を見付けて頂きたいと思う。

ぜひ都会と田舎のいいとこ取りな住み心地を堪能してほしい。

 

 

 - ミチカの暮らした街々

メトホルミン